ロゴ
HOME>オススメ情報>歯のトラブルは歯科へ行くべし!様々な問題を解決

歯のトラブルは歯科へ行くべし!様々な問題を解決

歯型

歯に起こるトラブルとは

自然に生活しているだけでも、口内には菌が繁殖します。歯周病菌が繁殖してしまうと、歯だけではなく、歯茎そのものにもダメージが及びます。千葉県では予防歯科へ積極的に取り組んでいますので、どのような生活態度や習慣が口内の健康に悪影響になりやすいかが、歯科で診察すると説明してもらえます。悪いところを治療するだけではなく、悪いところが発生しないように取り組んでいるのがポイントです。歯の表面が黒くなっていれば見た目でもわかりますが、裏側は鏡を見ても見えません。見えない場所で進行するのが歯のトラブルです。しっかり歯磨きをしている人でも、口臭を指摘された経験があるのならば、歯の裏側や歯茎、さらに舌などを診察してもらってアドバイスを受けましょう。

治療室

放置すると悪化するだけ

学校教育の現場など、千葉県では予防歯科に取り組んでいる地域が増えています。虫歯や歯周病を予防してしまうと、歯科に通院する必要がないのではと懸念する声もありましたが、現実は逆です。予防のために通院するスタイルが定着するからです。虫歯も歯周病も、最初は小さなトラブルですが、そのまま気づかずに放置し続けると悪化します。小さなトラブルは専門家でないと発見できませんから、予防歯科に取り組めば取り組むほど、通院の必要性と診察の重要性がクローズアップされていきます。痛みは自覚できますが、自覚できる痛みが発生したときには深刻化している場合も多く、歯周病菌の種類と症状によっては抜歯が提案されます。痛みを自覚していなくても、歯科に診察してもらうと冷静に自分の口内の状況を理解できます。


加古川市にある歯科医院を厳選紹介☆